mable -SHIBUYA- 德田竜司

¥330,000

在庫1個

商品コード: SER-RUT-0007 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , ,

説明

「混ぜる/交ぜる」という行動は生活のあらゆる所でしばしば見られます。
コーヒーにミルクを混ぜる、トランプを混ぜる、調味料を混ぜる、絵具を混ぜる、会話に交ざる、渋滞の列に交ざる、と様々存在します。
この「混ぜる/交ぜる」とは複数の物が加わり一つになる事であり、状態に変化をもたらしその結果新しい何かを作るという事です。

今回の作品「marble」はこの「混ぜる/交ぜる」をテーマに作成しました。
作品の特徴としては複数の写真を納得のいくまで混ぜ合わせ一つの新たな世界を作り上げているという所です。
混ぜ合わせることでそれぞれの写真は大きく歪み、または分裂し、さらには反転したり増えたりもします。
いわゆる合成写真やコラージュ作品とは違い、この作品は絵具を混ぜる行為に近く、それぞれの写真一枚一枚が一つ絵具の様であり、それをキャンバスに混ぜ合わせる事で複雑に絡み合った新たな写真表現となっています。
写真を混ぜることの特徴として現実には混ざり合うことの出来ない物、「火と水」や「空間と空間」、「生物と物」といった事が写真の中では1つにすることが出来るという点です。
写真で撮ることが出来るものは全て自由に混ぜ合わせられ、その可能性は無限に広がります。
こうして完成した作品は、複数の写真がマーブル状に複雑混ざり合った形となっており、一見すると抽象画の様に見えます。
しかし細かく寄って見ると至る所に元の写真の像が残っており、それは絵の様に見える写真作品もしくは写真を使った絵画作品となっています。

この作品を通して物が持つ色や形の魅力、そしてそれが混ざり合う事で表現される彩の美しさを伝えられたらと思います。

また、今回展示する作品は「marble」のシリーズより渋谷をテーマして製作したものです。

 

・素材 :写真用紙、アルミ複合板、木

・サイズ:935×1403×50mm

・制作年度:2021

 

 

 

 こちらの作品は下記スペースにて展示販売をしております。

【展示期間】2021/12/10~2022/12/26
【店名】Shibuya SACS
【住所】東京都渋谷区桜丘町16-12 桜丘フロントビル 1F
【営業時間】11:00~19:00
【WEB】https://shibuyasacs.com/

※作品のご購入につきまして※
・展示会期終了の1週間後にご指定の住所へ宅急便で送付させていただきます。
お急ぎの方は、お気軽に運営会社セレンディアス株式会社にご連絡ください
・恐縮ですが、配送料のご負担お願いいたします。
・各作品の配送料は、作品をカートに入れていただいた後、購入画面の「カート合計」で送料金額をご確認いただけます

以上、ご確認いただきありがとうございます。
ご不明点がございましたらセレンディアス株式会社にご連絡いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

 

【アーティスト】

德田竜司 Ryuji Tokuda

1986年宮城県仙台市生まれ、東京ビジュアルアーツ写真学科卒業後、広告制作会社amanaで3年半働きその後カメラマンとして独立。

カメラマンの仕事と並行して写真作家としてデジタル写真の特徴を生かした面白い作品つくりをモットーに日々様々な作品つくりに励んでいる。

 

Born in Sendai City, Miyagi Prefecture in 1986. After graduating from the Photography Department of Tokyo Visual Arts, he worked for three and a half years at the advertising production company “amana”, and then became an independent photographer.

In addition to his work as a photographer, he also works as an artist, creating a variety of works every day with the motto of creating interesting works that take advantage of the characteristics of digital photography.