シリーズ「風景Ⅰ」-木  菅原有生

¥33,400

在庫1個

説明

※額装の写真は額をご覧いただくためのサンプルです。

<概要>
色彩に関して100作の試みをし、2016年個展にて発表しました。
インテリアのショップで働いた経験から、日本画を学んだ事も重なり、
“インテリア・室内装飾という視点からの絵画“
=インテリアピクチャー=襖絵(琳派)
も意識することになりました。
視覚効果のブリジット・ライリーの影響も受け、
絵画にしか生み出せない偶発的風景を追いかけています。

ふだん目にする風景を、平面装飾的きりとり方で構成しました。

<特長、素材サイズ>
・2016年制作
・岩絵の具、アクリル、カンヴァス
・ SM(サムホールサイズ22.7㎝×15.8㎝)の5枚組。
・単品の販売可能。
※ご希望により額の取り付け可能。

 

【アーティスト】

菅原 有生 YUU SUGAWARA

1987年 神奈川県横浜市生まれ

2009年 佐藤太清美術展 日本画部 入選

2010年 三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生

2010年 第46回神奈川県美術展 平面・立体部門 大賞受賞

2010年 「線描の悦び」出品/越後妻有“大地の祭り2010”

2010年 「線描再考」出品/MAKII MASARU FINE ARTS(浅草橋)

2011年 武蔵野美術大学 日本画学科 卒業

2011年 アートアワードトウキョウ2011 佐藤直樹賞受賞

2011年 「第2回 油―日 yu-bi」出品/GALLERY SHOREWOOD(青山)

2012年 「Emerging Contemporary Artist of Japan 2012」出品(New York)

2013年 「菅原有生展」/みなとみらいギャラリー

2013年 「中之条ビエンナーレ2013 セレクトアーティスト展」/西武渋谷美術画廊

2013年 「中之条の町に星の家を作る:イマジン」出品/中之条ビエンナーレ

2013年 「女展」出品/みんなのギャラリー(半蔵門)

2013年 「Party」出品/みんなのギャラリー(半蔵門)

2015年 「座の会2015」出品/O美術館(大崎)

2016年 「菅原有生展」/ギャラリーヨコ(鎌倉)

2017年 「Re:OPEN」出品/みんなのギャラリー(東上野)

2017年 「座の会2017」出品/O美術館(大崎)

2017年 「菅原有生 特集」/日本橋三越本店、アートスポット

2018年 SICF19 出品(青山)

ペイントやドローイングは紀元前の人類の歴史から現在までをつなげる分野です。それぞれの時代の表現を見渡して、先端に生きる私たちにしかできない組み合わせがあります。私たち以降の人間は、また私たちの時代を素材とし、新たな掛け合わせを生みだす事ができます。そうして考えると、絵というのはこれまでも、これからも、もっともっと面白くなります。

多様化するアートの在り方の中で、私はやっぱり絵を描いています。