遭遇Ⅰ

菅原有生-01_2mb.jpg

¥194,400

  • アーティスト/クリエイター :
  •  YUU SUGAWARA

Ships From: Japan

  • 商品コード :
  • SER-WHW-6132
  • 在庫数:
  • 1
  • カテゴリー:
  • 絵画・イラスト・アート
  • 好ましい雰囲気 :

  • 活動的な, クール, 洗練された, 自然な, 懐かしい, 優しい, 可愛い

  • サイズ :

  • 100cm x 100cm以上

  • リクエスト受付状況 :

  • リクエスト可能

  • ターゲット層 :

  • 女性, 男性, ティーンエージャー, キッズ, ベビー, 妊婦, ペット

  • 展示方法 :

  • テーブルに置く, 壁に掛ける, 天井に吊り下げる, 床に置く, 棚に置く, その他

  • 素材 :

  • 紙, 鉱石, 木製, その他

  • 対応可能な言語 :

  • 日本語
0

商品の説明

 

今作は“恐竜”というテーマに挑戦しました。
“恐竜”という名で古代の動物が呼ばれ、解明が盛んになったのは、
1970年代の恐竜ルネッサンスです。
ごく最近に発見されたこの生物をモチーフにした絵というのは、まだまだ沢山の開拓の余地があると思いました。日本画によく登場する“龍”とのつながりも感じ、面白いと思いました。
そして、時間軸の構成です。今現在、目の前に広がる“くさはら”の風景には、大昔に恐竜がのっしのっしと歩いていたかもしれないのです。時間の層が透過できたら、無限のモチーフの出会いがあります。時代の先端に生きる私たちにしかできない組み合わせがあります。私たち以降の人間は、また私たちの時代を素材とし、新たな掛け合わせを生みだす事ができます。そうして考えると、絵というのはこれまでも、これからも、もっともっと面白くなります。
多様化するアートの在り方の中で、私はやっぱり絵を描いています。
いつも、「絵を描くこと」について理由を考えますが、
一つの風景でも、それぞれの分野の人だから見える視点があります。
私は手を動かし作る工程の中にある視点(レイヤーとしての時間軸)を持っていたから、近所のくさはらに恐竜が見えたと思います。その絵をまた違う分野の人が見たら、私には知らなかった視点で絵を捉えるかもしれません。そのような出会いのおこる場所に、もっと絵を置いていきたいです。
・麻紙、岩絵の具、アクリル
・1167㎜×803㎜×20㎜

 

#botanical
#インテリアグリーン
#painting
#drawing
#design
#日本画
#恐竜
#現代アート
#自然
#コンテンポラリーアート
#植物
#風景
#アートセラピー
#菅原有生
#YuSugawara

 

レビュー

レビューはまだありません。

cosmic①-1.jpg
0
0 out of 5

¥12,960

小野愛

torifue_2mb.jpg
0
0 out of 5

¥9,000

遠藤 萌

Coral reef in Palau.jpeg
0
0 out of 5

¥40,000

ロコ

N1-1.jpg
0
0 out of 5

¥19,440

リトル リドル