株式会社進鳳堂様

2018-06-19

SERENDIOUSを通じて作品を展示することによって、僕が予想していない部屋の使い方や内装になるのではという期待がありました。

株式会社 進鳳堂
代表取締役社長
小倉 進太郎様

・SERENDIOUSにご賛同いただき、作品を展示していただけるのは、どのようなスペースですか?

語学堂は、中目黒駅から徒歩2分の遊び特化型英会話教室です。超短期1ヶ月、スピーキング特化、「話し放題」の中目黒の隠れ家で、「世界で本気で遊ぶ力」を徹底的に楽しく習得していただけます。 生徒さんは20代後半から40代のビジネスウーマンが中心ですが、男性の経営者、高校生とお母さんなどもいらっしゃって、幅広い方々に学んでいただいています。3階がJapanese Room、4階がBeach Room、5階がBeach Roungeとそれぞれとてもユニークな教室に今回SERENDIOUSさんを通じてLOCOさんの作品を展示させていただきます。

・SERENDIOUSの仕組みを使ってみようと思われた理由は何ですか?

まず、最初に、SERENDIOUSは今までに無かったサービスなので非常に興味を持ちました。次に、SERENDIOUSを通じて作品を展示することによって、僕が予想していない部屋の使い方や内装になるのではという期待がありました。語学スクールの内装というのはこういうものと決めつけてしまうことも有るのを、アーティストの作品が、雰囲気を予想外に変えてくれるのではという期待感がありました。三点目に、アーティストに実際にお会いできる場合は、どんなアーティストが関心をもってリクエストを送ってくれるだろうか、アーティストの観点からここの場所の価値を上げるためのアドバイスをもらえるのではないかという点もありました。実際、今回LOCOさんとお話しをさせていただいて、こうすれば、もっとビーチ感が出せるのではないか、もっと光を多くとりいれたら良いな、など気づきをいただきました。プロの芸術家と出会えって、お話しができるというのはとても魅力です。

・今後SERENDIOUSに期待される事はどんなことですか?

SERENDIOUSの名前の由来でもある”Serendipity”という要素がより高まるといいなと思います。それがマッチングの内容であったり、参加しているアーティスト、スペースオーナーとの交流であったり、偶然の面白い出会いが多く生まれるといいなと思います。SERENDIOUSに参加されている方々というのは、好奇心が強かったり、前向きな方だったりすると思うので、そういった方が参加する交流会があったりするといいですね。SERENDIOUSのサービスを使う上での心配事やリスクもやはりあるとは思いますが、それらを超えて、沢山の方が参加されるプラットフォームになればいいなと、初期から参加させていただいている僕としては、思いますね。

展示ページへ